NPO法人認証に至るまでの経過(未完)

2001年

2001年 大阪室内歌劇場設立公演を建築家安藤忠雄の代表作である「光の教会・茨木春日丘教会」で行う。その公演は 「アマールと3人の博士」は 朝日新聞が全国版第一面にカラー写真と共に報じたほか、他紙にもそろって掲載されました。

2005年



2005年
滋賀文化振興財団からの依頼を受けて制作。淀川水域に生活する京都・大阪から200人の女声合唱団が集結し、「びわ湖の恵み」をメインテーマにしたこの企画は大きな反響をもって迎えられました。

福知山脱線事故

2013年

2013年 聖マリア大聖堂にて「フォーレ・レクイエム」公演
2015年 同所にて「モーツァルト・レクイエム」公演を企画開催し、収益金を東北震災孤児のための育英金とした(計50万円)


2106年

2016年11月 大阪市より特定非営利活動法人の認証を得る。 17年4月より活動を開始する。